Session T1-6
定員:約70名

最新ウェアラブル機器の内部構造をさぐる

講演者

フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ ディレクター
柏尾 南壮氏

講演内容

ケータイは技術、スマホは娯楽に支えられて成長した。ウェアラブルの成長の起爆剤とは何か?内部構造はどうなっているのか?搭載されるセンサとその働きとは何か?どのような国がどんな部品を供給しているのか?日本メーカは健闘しているか?これからどんな進化を遂げるのか?爆発的普及のためにどんな障壁をクリアする必要があるか?
本セミナーでは、最新のウェアラブル機器2点の調査結果に基づき、製品内部の構造解析の視点でこれらの点を以下の論点に分けて解説致します。

1. ウェアラブルはカッコ良くなれるか?
2. 軍用からヘルスケアまで用途が広い。
3. メカとしてスマートフォンとどこが違う?
4. ブレスレットタイプの内部構造解説。
5. 時計タイプの内部構造解説。
6. 奮闘する日本部品。
7. ウェアラブル機器の未来予想図。
8. セレブが街を歩きづらくなる日も近い?
9. まとめ

閉じる