Session T2-5
7/24 15:15-15:45
定員:約70名

世界市場で勝ち抜くための電子機器設計
-図研CR-8000が実現する次世代環境-

講演者

図研

講演内容

半導体の微細化・メモリトレンドの変遷によるデータ転送速度の⾼速化・ノイズ規制の厳格化等、電子機器設計者が対峙しなければならないコンストレインツの難易度が⾼まっています。⼀⽅で市場のグローバル化は、短期間・多品種同時開発やさらなるコストダウンという課題もつきつけています。
図研のCR-8000は、最新の先端設計テクノロジーとコラボレーションやチーム開発など設計生産性向上にも配慮した柔軟なアーキテクチャによって、電子機器設計における今日的な課題を解決するポテンシャルを持っています。
本セミナーでは世界の先進エレクトロニクス企業でその優位性が認められ本格的な導入が始まった図研の最新電子機器設計プラットフォームCR-8000シリーズの概要と今後の展開についてご紹介いたします。

閉じる