Session T2-3
7/24 13:45-14:15
定員:約70名

【なぞるだけで電磁波が視える!】~"最強ツール"の活用術~

講演者

ノイズ研究所

講演内容

<昔からのノイズ源特定の定番、近傍プローブとスペアナでの探索。これがそのまま可視化データに!>
電磁界可視化ツールが普及し始めて早20年。
ツール自体は精密化、高機能化の進化をし続けてきましたが、電磁波ノイズの確認手法は、革新的な変化には至っていません。
シミュレーションや、回路対策技術は確立されつつも、そこに至る対策ポイントの診断は、人の経験によるものが今でも大きい比率を占めています。
そこで、本セミナーでは、シンプルかつ簡易な構成ゆえの自由度を最大限に引出した新しい電磁界可視化ツール『EPS-02シリーズ』を用いた、様々な製品・部品の測定事例及び測定のポイントとなるプローブの選定やその特性、効率的な測定を行うためのアドバイスなどご紹介いたします。
また、3次元測定が行える『EPS-03シリーズ』での測定事例も合わせてご紹介します。

閉じる