Session N-2
7/25 14:30-15:20
定員:約70名

【EMCの研究/技術開発の傾向と今後の課題】
東京農工大学 名誉教授 仁田周一 氏
名古屋工業大学 名誉教授 藤原修 氏

講演者

ノイズ研究所

講演内容

本セミナーにお申込みいただいた方は、「EMCに関するご質問・ご意見」を登録する事が可能です!

今年5月に開催された『2014年 環境電磁工学国際シンポジュウム(EMC’14 Tokyo)』での研究の傾向、及び内容についての概略をご紹介するとともに、皆さまから頂いたご質問・ご意見を元に、シンポジュウム委員であるパネリストが、EMCの研究傾向との関連や差異などを討議し、今後のEMCの課題を模索していきます。

この機会を是非ご活用ください。

【パネリスト】
・ノイズ研究所 取締役 仁田周一(東京農工大学名誉教授)※特別委員

・同社 技術顧問 藤原修(名古屋工業大学名誉教授)※幹事、運営委員会バイスチェア

・同社 技術部 上席部長 石田武志 ※委員

※は上記シンポジュウムの組織委員会での委員名です。

閉じる