Session N-1
7/25 14:30-15:20
定員:約70名

EMC測定におけるショート・パルス信号の評価ソリューション紹介

講演者

ローデ・シュワルツ・ジャパン

講演内容

開発中の製品のシールド効果に対する測定結果を素早く得ることで、開発期間の大幅な短縮を実現することができます。2010年6月に発行された、CISPR 16-1-1の第3版の改正1版では、 FFTをベースとした測定器のフル・コンプライアンス測定における使用が認められおり、こうした測定技術を使用することで、測定確度を犠牲にすることなく、測定時間を大幅に短縮することができます。本稿ではCISPR 16-1-1に完全適合したFFT(タイムドメイン・スキャン)機能を搭載した測定器の測定スピードや測定レベルの確度について、従来の周波数スキャンとの比較を行います。さらに、タイムドメイン・スキャンの最適な使用方法についてもご紹介します。

閉じる