Session K-2
7/25 11:00-11:50
定員:約70名

海外および国内の三相モータ高効率規制動向と当社対応

講演者

三菱電機

講演内容

国際的な地球温暖化防止の動きを背景に、世界各国で高効率モータの製造・販売を義務付ける法規制の導入が進んでいます。日本においても2013年11月1日付けにて経済産業省より「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」に三相誘導電動機が追加されることが告示されました。これにより2015年度を目標年度とする「トップランナー規制」が実行されることになり、2015年4月1日出荷分より、定められた目標基準値を上回る、従来の基準よりも高効率の「トップランナー基準」に適合した三相誘導電動機の出荷が義務付けられることになりました。当社は2013年4月にトップランナー基準に対応したスーパーラインプレミアムシリーズSF-PRを発売いたしました。本講演は海外および国内の三相モータ高効率規制の最新動向と当社スーパーラインプレミアムシリーズSF-PRをご紹介いたします。

閉じる